A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

5000系&3000系(東急電鉄)~早く綺麗になると良いですね  

先週末は盆も彼岸も行けなかった墓参りのハシゴをして来ました。
罰当たりなことに墓参りに行ったのは1年2ヶ月ぶりでした。
そして、墓地近くに保存されている東急電鉄5000系と3000系も見て来ました。
5000系は、元松本電機鉄道(現アルピコ交通)の5000形(モハ5005とモハ5006)ですが、東急電鉄時代はデハ5055とデハ5048だったそうです。
3000系は、1936年(昭和11年)にモハ510形(モハ565)として製造された車両で、その後デハ3450形3499号となり、1992年に本線運転を終了、東急車両で牽引車として活動していましたが2002年にリタイア、2010年に解体直前まで行ったものをデハ3499保存会が譲り受けたとのことです。

1枚目、先週撮影した写真です。(道路から撮影)
東急5000系&3000系 202110

2枚目、2020年8月に撮影した写真です。(道路から撮影)
東急5000系&3000系 202008

保存会の皆さんが修復作業を続けていらっしゃるようです。
皆さんお忙しいのでしょうが早く綺麗になると良いですね。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

東急電鉄 3000系 3450形 東急車両 5000系 アルピコ交通 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2021/11/01 Mon. 06:29 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます。
旧5000系は、譲渡先も含めて乗ったことがありません。旧3000系は何度か乗っています。蒲田駅から目蒲線に乗る時、旧3000系に乗りたくて、3本待ったことがあります。ただ、僕が旧型車というと東武7800系と7300系のイメージが強く、僕が旧3000系に乗っていた時はリニューアル後だったため、゙どこが旧型なの?゙なんて、生意気なことを思っていました。西武のつりかけ赤電も同じでした。東急の旧型は300系導入前の世田谷線の方がよかったです。リニューアル後も車内が木目調で、旧型にふさわしいと思いました。つりかけの旧3000系より、カルダンの旧5000系の方が先に引退しました。なぜ?と思いましたが、旧5000系は軽量車体なので外板が薄く、腐食が早く進んだのかもしれません。旧型の方が頑丈です。

URL | 四季彩 #-
2021/11/01 07:22 | edit

18才まで乗った電車

金網が一部設置されて、
パンタグラフ本体と屋根(パンタ設置部)にブルーシートですか。

保存活動に敬意を表するし・・・
批判的なコメントは言いたくないですが・・・
う~ん。 ~早く綺麗になると良いですね。


URL | ふみきりマン #-
2021/11/01 11:28 | edit

四季彩さん

こんばんは。
5000系は自分も乗ったことはありません。
3000系も同様です。
そもそも東急に縁がありませんでした。
旧型車両は頑丈ですよね。
青ガエルは確かに腐食が進みやすいようです。
この車両も残された時間は長くないように思われます。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2021/11/01 19:47 | edit

ふみきりマンさん

こんばんは。
屋根のブルーシートが気になりますね。
ドア周りから水漏れでもあったのでしょうか。
塗装するだけでは済まなくなっているとしたら重症かもしれません。
早く綺麗になると良いですね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2021/11/01 19:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/3950-16e445ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top