A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

9600形(79618号機)~埃を被って  

今回は、久しぶりに模型のご紹介です。
先月末、田舎へ行った時に発見しました。
自分が子供の頃(多分1970年代後半頃)、父親がHOキット(珊瑚模型店製かな?)を組み立てたものが棚の奥で埃を被っていました。
撮影するにあたって埃を筆で払いましたが全部は取れませんでした。
9600形(79618) HO模型

79618号機は、倶知安機関区に配属されていた2つ目の9600形の1両です。
倶知安の2つ目キューロクは、他に79613・79615・79616号機がいたと思います。
(違っていたらご指摘ください。)
79618号機は、1975年に廃車になっており、自分が北海道へ初めて行ったのはSL全廃後の1981年でしたので実機を見たことはないのですが、ナナキュウロクイチハチという数字の並びは当時の雑誌等で見て今も記憶していました。(子供の頃に覚えたものは忘れませんね。)

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR北海道 北海道 倶知安 機関区 9600形 79618 HOゲージ 珊瑚模型店 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2022/05/13 Fri. 06:34 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
僕、蒸気機関車の形式の付け方がよくわからないのです。4桁または5桁の形式と、動輪の数をアルファベットで示したものがありますよね。国鉄電車の大改番が昭和30年代半ばに行われたのは知っていますが。これも新旧わかるのは、モハ90が101系になったことくらいです。

URL | 四季彩 #-
2022/05/13 12:44 | edit

四季彩さん

こんにちは。
自分もそんなに詳しい訳ではないですが、SLの形式は昔は数字で表されていました。
千の位が5・6=動輪数2、千の位が7・8=動輪数3、千の位が9=動輪数4
例としては、5500形:東武博物館保存機と同形、7100形:弁慶号等、8620形、
9600形、9900形:D50などがありました。
よくわかりませんが他に18900形:C51というのもありました。
電車については、モハ20形が151系になった例がありました。
自分は東武電車の付番の仕方が未だに良くわからないです。


URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2022/05/14 14:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4144-86c9cb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top