A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF62(16号機)~高崎第二機関区  

今日は6月2日なのでEF62の日ですね。
EF62は、碓氷峠でEF63と協調運転するために開発された機関車でした。
写真は1976年(昭和51年)10月に高崎第二機関区で撮影したEF62 16号機です。
EF6216 197610

動軸配置がC-CのEF62は新形式の電気機関車の中では異色の存在で個人的に好きな機関車でした。
旧型電機に通じる独特なジョイント音をもう一度聴きたいものです。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 EF62 高崎第二機関区 高二 EF15 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2022/06/02 Thu. 06:33 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
このような車両は必要な時は重要な存在ですが、必要なくなると一挙にお荷物になってしまいます。ロクニとロクサンは横軽があった頃は、絶対不可欠でしたが、たった一日でお荷物になってしまいました。似た例としてクモハ12があります。武蔵白石のホームが急カーブだったので、クモハ12しか入れませんでしたが、武蔵白石のホームが撤去され、20m車が入れるようになると一挙に不要になりました。ただ、保存されています。
僕は高崎~長野間は新在両方乗っています。在来線は横軽以外はトンネルはほとんどありませんが、新幹線は逆にトンネルばかりです。明かり区間は駅周辺だけです。
1992年(平成4年)の昨日、関東鉄道取手事故が発生しました。1名が亡くなり、254名が重軽傷を負いました。ブレーキの不具合が原因でしたが、当該車両が元国鉄中古車のキハ35系だったのも指摘されました。この事故を受けて、関東鉄道は中古車の導入をやめて、新車キハ2000系列の導入に移行します。キハ300・350系はその後も改良されて活躍しましたが、結局全廃されました。

URL | 四季彩 #-
2022/06/03 05:04 | edit

四季彩さん

おはようございます。
EF62は信越線用の所謂山岳線用機関車でしたが
ヨコカル廃止で余剰が出ると東海道・山陽線へ回され
慣れない高速走行を強いられて故障が続出したようです。
車両としての寿命も近付いていたとはいえ不遇な晩年でした。
新幹線の高崎~軽井沢間は遠回りしていますが
高速道路ほどではないですよね。
実家から高速で軽井沢まで行こうとするとかなり遠回りです。
JR各社はコロナ禍の減収をよいことに不採算路線の廃止を企図しています。
新幹線開業で在来線を経営分離すること自体もおかしいと思いますが
国はJR各社を優遇し過ぎですね。
国鉄分割民営化が失敗だったことを隠すためと考えられますが
リニアなど多額の国費を注ぎ込むなら国の事業として行うべきと思います。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2022/06/04 10:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4164-41739a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top