A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF63×2+EF62(3連)~晩秋の碓氷峠  

冒頭から汚い話ですみませんが、先日、耳鼻咽喉科で耳の掃除をしてもらった時の話です。
どうも自分で耳の掃除をした際に、左耳の耳垢を奥へ押し込んでしまったようで、生活に支障はないのですが、音楽の高域がスッキリ抜けてくれず、左右の聴こえ方が違っているように思えたので、念のため専門医に診てもらいました。
予想どおり、左耳の奥から大きな耳垢が摘出されました…右耳は綺麗でした。(^^)
耳鼻咽喉科へ行ったのは10数年ぶりだったと思いますが、たまには耳のメンテナンスをしてもらった方がよいのかもしれませんね。

さて、今回は、今頃の写真ということで、久しぶりにFather's書庫から晩秋の碓氷峠で撮影された一コマをご紹介させていただきます。
撮影は1996年11月、丸山信号所の辺りのようです。
EF63×2+EF62が12系客車7両を牽引しており、先頭がEF63 24号機ということは読み取れましたが、2両目のEF63と3両目のEF62の車番はわかりませんでした。
EF63×2+EF62+12系 199611

この約10ヶ月後、1997年9月末に信越本線の横川~軽井沢間が廃止となりました。
今年は廃止から25年の節目でしたが、「碓氷峠鉄道文化むら」で「メモリアルフェスティバル」があった程度で、JR東日本ではイベント的な企画が設定されなかったのは残念でした。
さすがに歴史的意義のあった路線を廃止した負い目でもあるのでしょうか。
まあ、今では回数が少なくなったものの、SLを横川まで運行してくれているだけでもありがたいことですが…

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 信越本線 横川 軽井沢 ED42 EF63 EF62 碓氷峠 撮り鉄 ヨコカル
関連記事

Posted on 2022/11/23 Wed. 11:56 [edit]

category: ~Father's

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。
僕は週1回は耳鼻科に通院しています。耳ではなく鼻の診察です。でも、時々耳がかゆくなることがあるので、耳を診ていただくことがあります。異常が見つかったことはありませんが、きれいにしてもらいます。
この写真は坂を下っている列車ですよね。横軽級になると、動力のない客車列車の場合、引力の関係で坂を下りようとする客車を機関車が抑えていたようです。
横軽については、JRはタッチしない方がいいと思います。ただでさえ、批判されています。

URL | 四季彩 #-
2022/11/23 12:22 | edit

条件が・・・

国鉄時代に貨物輸送を諦めて、旅客輸送は県境なのでローカル輸送はわずか、長距離客は新幹線に殆ど移行、という通行需要では維持が厳しそうです。
せめて、数少ない旅客需要のためにバスを使っても運賃面で考慮して入れたら少しはましだったかもしれませんが、25年も経っていたらそういう約束も反故にされたことでしょう。
重量級のEF63を諦め、線路等級を下げたら維持費も下がって存続の可能性もあったかもしれませんが、そうでなければ物流の需要がなくなったわけではないので、物流に特化したら存続の可能性があったかもしれません。今更ではありますが。

URL | キンゴロー #3/VKSDZ2
2022/11/23 13:22 | edit

四季彩さん

おはようございます。
週1回とは大変ですね。
鼻の調子が良くないのですか。
お大事になさってください。
横軽の下りはEF63で抑えて下りないと
ジェットコースター状態になってしまいます。
たしかEF63とEF62の4連が下り坂で脱線事故を起こしたことがありました。
JRは、おそらく当時のことを蒸し返されたくないのでしょうね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2022/11/24 08:54 | edit

キンゴローさん

おはようございます。
新幹線と在来線のバーター方式が採用された時点で
横軽の命運は尽きたということでしょうね。
国鉄時代に開業に漕ぎ着けた上越新幹線&上越線と対照的でした。
線路等級を下げたらEF63が入線できなくなりますし
貨物輸送にはEF63は必須だったでしょうから
両立ては難しかったでしょう。
それでも軽井沢というブランド観光地を活用した
生き残り策がなかったのかと今更ながら考えてしまいます。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2022/11/24 09:08 | edit

おはようございます
今年の健診で左耳高音域の難聴と診断されました。ただ、医師によると来年度から聴こえやすい音量になるのでその結果で変わる可能性があると告げられました。
どうも健診の度にレントゲンでは異影ありとか心電図で異常ありとか毎回診断される割には再検査の必要無しとか意味不明な事を書かれてて「いったいどっちなんだい?」と思う今日この頃です。

URL | Tc481-501 #-
2022/11/24 10:59 | edit

Tc481-501さん

おはようございます。
検査は、ピー…ピー…という音をヘッドフォンで聴くものですよね。
年齢的にこれから高音域が聞こえにくくなって行くのでしょうね。
自分も人間ドックでいくつか指摘されますが要観察が多いです。
会社の人で、人間ドックで異常なしだったのにも関わらず
4ヶ月後にステージ4の癌で亡くなった人がいました。
検診結果があてにならないという例だと思いますが
そうなると何のために受診しているかわからなくなりますね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2022/11/25 08:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4351-26cd2b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top