A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

C62(2号機)~を作った  

この夏は父の初盆となるため、昨日から群馬の実家に来ています。
今回は、その父の遺品の一つとなってしまったC62 2号機をご紹介させていただきます。
この模型は、ディアゴスティーニが発売していた「週間 蒸気機関車C62を作る」の完成品です。
ただ、デフにスワローエンゼルがありません。
塗装後に付けようとしていたのかもしれませんが何処にあるのかわかりません。
処分はしていないと思うのですが…
C62を作る

以前より機会をみてアップしたかったのですが、撮影しにくい場所に飾ってあり、移動するにも大き過ぎる(全長約1メートル)ため断念しておりました。
この写真は、父が完成時に撮影したと思われる紙焼きをスキャンしたものです。
スイッチを入れれば車輪も回りますし、ショボい音ですが汽笛も鳴ります。
初めてこれを見た時、「週間 蒸気機関車C62を作る」を作った人が身近にいて驚いたことを覚えています。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR西日本 C62 C622 京都鉄道博物館 ディアゴスティーニ 鉄道模型 撮り鉄

関連記事

Posted on 2023/08/11 Fri. 06:22 [edit]

category: ~模型・グッズ等

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。
つばめマークはなくても、素晴らしい出来栄えですね。お父様は素晴らしいものを遺されましたね。大切にしてくださいね。

URL | 四季彩 #-
2023/08/11 11:43 | edit

なぜか動輪回りだけ塗装されているのですね。
こういうのは、塗装済みの部品が毎回配給されるものと思っていました。
そう言えば、ディアゴスティーニの「鉄道車両金属モデルコレクション」は買いました?
私はEF81と、先月出た念願のEF64を買いました。
HOスケールで金属(細かいところはプラですが)で6980円は安いと思います。

URL | がたぱしゃ(gatapasya) #BaRPan0g
2023/08/11 12:13 | edit

これまで掲載頂いた父上様のお写真から、実物にも相当造詣が深かった事と拝察いたします。デアゴのC62は製造間もなくの竣工図に近い形態なので、スワローマーク取り付け以前の姿を狙ったのかもしれませんね。

URL | 釜屋どん兵衛 #-
2023/08/11 14:32 | edit

四季彩さん

こんばんは。
自分は絶対に作らないので遺してくれたのは良かったのですが
一方で大き過ぎるのが難点でもあります。
ディアゴスティーニではそれほど価値があるとは思えませんし…

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/08/14 22:46 | edit

がたぱしゃさん

こんばんは。
動輪(車輪)も何製かわかりませんが無塗装です。
「鉄道車両金属モデルコレクション」は1/87サイズの模型でしたっけ。
EF64、本屋では見ましたが置く場所もないので自分は買いませんでした。


URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/08/14 22:53 | edit

釜屋どん兵衛

こんばんは。
>スワローマーク取り付け以前の姿を狙ったのかも
それはどうだったのかわからないですが、そこまで考えていたかどうか。
存命中に聞いておけばよかったです。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/08/14 22:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4603-5bbadc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top