A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

東武200系(1800系リバイバル塗色)~汚れてました  

今回は、先月撮影した東武200系「1800系リバイバル塗色」をご紹介させていただきます。
後でアップしようと思って忘れていました。
フロントガラスのワイパー痕からわかりますように結構汚れていました。
東武200系 202308

この編成は、今年3月に夜の隅田公園で桜コラボ写真を撮影していましたが、太陽の下で撮影するのは2021年8月依頼2年ぶりでした。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

東武鉄道 200系 りょうもう 100系 スペーシア リバイバル 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2023/09/13 Wed. 06:30 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
東海道線が上野東京ラインで直通するようになって以來北関東から来る車両は汚れやすい印象があります。一説によると、土ぼこりが多いからとか言われてますが真偽は不明。ステンレス車と洗浄する水質の相性もあるかとは思ってますが、この場合は、北関東でゲリラ豪雨が多いためかなんて気もします。私は、1800カラーは運良く遭遇しましたが、DRCカラーの方はまだお目にかかれておりません。
今日は、京都に用事で出かけますが、オーバーツーリズム気味の彼の地に仕事で行くのは気が重いです。学術講演聴講のためとはいえ、観光都市での開催は避けてほしかったです。

URL | キンゴロー #3/VKSDZ2
2023/09/13 06:46 | edit

おはようございます。
キンゴロー様のおっしゃること、埼玉県民として、だいたい当たっていると思います。やはり内陸部なのが理由です。こちら埼玉県新座市も、駅に近いところでも畑があり、駅から離れると畑が多くなります。春一番の季節は、ホコリが舞い上がって、車の運転はライト点灯が必要なほどです。東武は、北関東に路線を持っているため、どうしても、影響が大きいです。湘南とは異なるようです。

URL | 四季彩 #-
2023/09/13 08:22 | edit

キンゴローさん

おはようございます。
土というか砂というか…多いのは確かだと思います。
高崎の211系の黄ばみは何が原因なのでしょう。
115系の頃はいつも綺麗だったのに不思議です。
京都は学会でしょうか。
どうしてもメジャーな都市で行うことが多いですね。
鉄博へ行く時間が取れると良いですね。
自分は20年以上行っておりません。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/09/14 08:29 | edit

四季彩さん

おはようございます。
埼玉もそうですが群馬も栃木も砂埃が凄いです。
原付に乗っていて、道に溜まった砂埃に滑って
転んでしまい怪我をしたことがありました。
スーツも破けてしまい損害が大きかったです。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/09/14 08:39 | edit

SL-10さん、四季彩さん
ご教示ありがとうございます。神奈川県も郊外に行くと田畑は多いのですが、不思議と砂ぼこりの話はあまり聞いた記憶がないです。ホコリが立ちにくい土質とか風向きの影響もあるのかもしれないです。例えば、大磯や二宮は北側に山があって乾燥しやすい真冬にあまり北風が来ないので冬でも比較的温暖ですし、降雪の状況は相模川の東西でかなり変わります。
昨日は京都大学でした。自分は私立だったので歴史ある国立大に行くのはテンション上がりますが、京都駅から出町柳まで電車を乗り継ぐと30分近く掛かり、流石に鉄博にまで行くのは時間的に無理でした。学会は筆頭では1人一遍しか投稿できないので同僚が複数人来てて、離脱したらバレるのもあります。京大からだと京都御所か銀閣寺くらいならば短時間で行けそうにでしたが、自分は色々な私鉄巡りを優先してしまいました。

URL | キンゴロー #3/VKSDZ2
2023/09/14 22:36 | edit

キンゴローさん

おはようございます。
個人的感覚ですが群馬の平野部は乾燥しやすいエリアだと思います。
日本海側から来る水分は山で落ちてしまうようです。
自分の実家では古いネガにカビが生えたことがありません。
変色はしやすいのかもしれませんが…
学会参加お疲れさまでした。
自分は最近寝不足気味なこともあり即寝てしまいそうです。
梅小路までは行けませんでしたか。
一泊できればよかったですね。



URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/09/15 09:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4636-96a957a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top