A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

EF210(322号機)~今日は「貨物鉄道輸送150周年」記念日でした  

今日(2023年9月15日)は、朝、たまたまEF66の牽く貨物列車をアップしていましたが、「貨物鉄道輸送150周年」記念日でした。
1873年(明治6年)9月15日に、旅客と同じ新橋~横浜間で貨物列車の運行が開始されたとのことです。
これも、たまたまJR貨物のサイトを見て気が付きました。

写真は、今年5月5日に東京貨物ターミナル駅で撮影した「貨物鉄道輸送150周年」記念ヘッドマークを掲出したEF210-322号機です。
コンテナの5色は様々な品目を運んでいることを表し、キャッチコピー「つなぐ。運ぶ。これからも。」は、JR貨物が全国をつなぐ、過去から未来へ歴史をつなぐ国内唯一の貨物鉄道事業者として、今後も地球環境にやさしく地域の物流を支える存在であり続けることを表しているそうです。
EF210322「貨物鉄道輸送150周年」HM 202305

JR貨物が「貨物鉄道輸送150年記念動画」をYouTubeにアップしています。


地球温暖化問題もあり、時間が正確で一時に大量輸送が可能な鉄道貨物輸送が見直され、モーダルシフトを進める企業も増えて来ていますね。
国鉄時代に「お荷物的存在」とまで言われた貨物鉄道輸送ですが、一方で日常生活になくてはならない存在であるのは確かであり、JR貨物にはこれからも頑張っていただきたいと思います。

貨物鉄道輸送150年のあゆみ(JR貨物)はこちら

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

JR貨物 国鉄 東京貨物ターミナル 大井機関区 EF210 ヘッドマーク 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2023/09/15 Fri. 21:00 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
国鉄分割民営化後は、日本唯一の全国組織の鉄道会社となりました。そうです。貨物列車は僕らの生活を運んでいます。物流の大動脈です。
なんといっても、環境に優しく、大量輸送に向いている、時間が正確なことが強味です。また、顧客の要望に応じて、早く送り届けることができるよう、さまざまな工夫をしてきました。架線下荷役や、ビギーバック輸送などです。ビギーバック輸送は、残念ながら本採用には、なりませんでしたが、JR貨物がいかに技術向上を図っているかが、わかります。前にコメントしたかもしれませんが、以前勤めていた会社でフォークリフトを使ってコンテナに荷物を積んでいたとき、すでに午後3時を過ぎていましたが、トラックの運転手が
「今日の列車に載っちゃうよ!」とおっしゃっていて、え~そんなに早いの?と思いました。確かに新座(タ)は近いですが、JR貨物恐るべしです。

URL | 四季彩 #-
2023/09/16 05:53 | edit

四季彩さん

こんばんは。
貨物輸送が重要であることを政治家は知らな過ぎですよね。
新幹線を通すことばかり考えて来たのでしょう。
そんな新幹線でJR東は生鮮品を運んでいます。
一応デマケは考えたのでしょうが…
JR貨物は旅客会社のダイヤの隙間を遠慮しながら走っていますが
政治的に一定に優先利用権を付与するべきと思います。




URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2023/09/18 00:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4639-31913d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top