A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

80系(クハ86・クハ85)~移行後80万アクセスありがとうございます  

2019年9月にヤフブロが閉鎖されてしまい、FC2ブログへ移行後、3年3ヶ月ほど経ちましたがしましたが、カウンターを見たら累計アクセス数が80万件に達しておりました。
ヤフブロ時代に比較するとご訪問いただける数もコメントの数も少なくなりましたが、それでもいつもご訪問いただいております皆さまにあらためまして感謝・御礼申し上げます。
80万件ということで、今回は80系電車をご紹介させていただきます。

1枚目は、クハ86の車内です。
木製の床と壁、灰皿が懐かしいです。(2023年12月、京都鉄博)
クハ86001 202312

2枚目は、クハ85です。
写真がないのが残念ですが、元一等車で車内は豪華でした。(1976年8月、高崎駅)
クハ85xxx 197608

鋼材1㎡を作成する際のCO2排出量が5324kgなのに対し、木造建材を作成する際に放出されるCO2は124kgだそうです。
近時は木材の不燃化技術も進歩しているとのことですし、鉄道会社も車両製造メーカーも、SDGsを唱えるなら車内は木製に回帰することを検討してみてもよいのではないでしょうか。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 JR西日本 80系 クハ86 クハ85 湘南型 京都 鉄道博物館 撮り鉄
関連記事

Posted on 2024/01/04 Thu. 06:27 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
最近は不燃性の高い木材が開発されているようですね。鉄道車両は高い不燃性が求められるため、どこまで木材が鉄道車両に採用できるのか、わかりませんが、地下鉄用車両や、長大トンネルのある区間の車両以外なら、採用できるかもしれませんね。
灰皿があるのは、時代ですね。昭和20年代は現在に比べて日本人の喫煙率が格段に高かったです。修学旅行用の155系にも灰皿が付いていました。修学旅行列車として運用するときは、テーブルを取り付けて見えなくなるようになっていたようです。今はどの列車も全車禁煙です。
昨日or今日かはわかりませんが、山手線の電車内で無差別襲撃事件が発生してしまいました。今年まだ4日ですが、いつまで災害や事件などが続くのでしょうか?

URL | 四季彩 #-
2024/01/04 08:31 | edit

四季彩さん

こんばんは。
鋼製車体は不燃性を優先した結果だったと思いますが
SDGsの時代となり不燃化を徹底した木造建材の活用を
検討しても良い時期になって来ているのではないでしょうか。
灰皿は115系くらいまではどの車両にも設置されていましたね。
昭和50年代の上野駅や新宿駅ではホームの柱すべてに灰皿が付けてありました。
(自分が撮影した写真に写っていました。)
山手線の切り付け事件は20代の女性が犯人のようですね。
通勤電車に乗る際も下手にウトウトしていたら危ない時代になってしまいましたね。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2024/01/04 20:22 | edit

こんばんは。
80万アクセスおめでとうございます。すごいですね!
京都にはクハ86があるのは知りませんでした。
クハ85のお写真はとても貴重ですね。

URL | なるさん #-
2024/01/04 21:09 | edit

80万アクセス、おめでとうございます。

戦後しばらくは木製客車もあったようですが、衝突事故で木端微塵になって危ないので鋼体化が急がれたと聞きます(オハフ61など)。鋼材は鉄鉱石からの還元行程が一番CO2を出すようで、政府方針(2050年までにCO2ゼロ)を受けて、製法の見直しを検討中と聞いております。鉄道車両の内装の木材採用は居住性の面でも賛成ですが、難燃化処理のCO2はどれだけ排出するのかは気になりますね。
クハ85は中央西線で車内写真を撮りましたが、若かりし頃の先輩含め乗客ががばっちり写っているので、ブログには出しづらいです。

URL | キンゴロー #3/VKSDZ2
2024/01/05 01:00 | edit

なるさんさん

おはようございます。
ありがとうございます。
ヤフブロ時のように皆さん来てはくれませんけどね。
京都鉄博は2つの博物館を統合したので色々な車両があります。
80系は長野から高崎まで来ていました。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2024/01/05 08:30 | edit

キンゴローさん

おはようございます。
いつもありがとうございます。
鋼製車体は頑丈ですが重いので次に軽量客車ができたのですよね。
今はカーボンなどもありますがコスト高が課題でしょうね。
内装の木材使用は是非検討してもらいたいです。
クハ85やクハ77は内装が豪華でしたね。
保存されていないのが残念です。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2024/01/05 08:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4751-a11ef89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top