A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

HOT7000系(智頭急行)~特急「スーパーはくと」  

今回は、智頭急行のHOT7000系特急「スーパーはくと」をご紹介させていただきます。
関西の方にはお馴染みでしょうが、自分は90年代に見たことはあったものの撮影したのは初めてでした。
HOT7000系は振り子式気動車で1994年~2002年にかけて富士重工で製造、兵庫・岡山・鳥取の頭文字から「HOT」、機関出力が700PS/両のため「7000」と命名されたとのことです。

写真は、昨年末に撮影したHOT7000系です。
逆光が強かったのが残念でした。
「スーパーはくと」なのに青が基調なのは何故なのでしょうね。
HOT7000系 202312

自分の古い知識では、「はくと」という列車は山陰線経由のキハ58系急行「白兎」でしたが、知らないうちに廃止されてしまっていました。
調べたら1986年(昭和61年)に特急「あさしお」に統合されたとのことでした。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR西日本 智頭急行 HOT7000系 スーパーはくと 白兎 撮り鉄
関連記事

Posted on 2024/02/09 Fri. 06:28 [edit]

category: 鉄写

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
「HOT」が兵庫・岡山・鳥取からとっていることは、知っていましたが、「7000」がエンジン出力からとっているのは、知りませんでした。ご教示ありがとうございます。「はくと」は漢字表記では「白兎」です。国鉄時代に山陰本線の急行として運転されていました。青いのは、同社の普通列車用気動車に合わせているものと思われます。
ユーチューブからの情報によると、スーパーはくとは運転区間の短縮が検討されています。理由は、智頭急行の車両がJR西日本管内を長く運転することで、車両使用料の支払いがバカにならないこと、気動車なので、気動車が運転できる運転士が必要になることが理由です。ただ、智頭急行側はJR西日本からの車両使用料収入が、同社にとっては大きな収入源になっているようで、反対しています。JR西日本側は、姫路始発にしたいようです。
智頭急行にはJR西日本側のキハ187系の「スーパーいなば」が岡山始発で運転されていますが、サンライズ瀬戸から岡山で約40分待ちで接続します。サンライズで鳥取にも行けるのですね!岡山の乗り換え案内放送は長くておもしろいです。岡山到着前、電留線に115系がたくさんいたのがよかったです。

URL | 四季彩 #-
2024/02/09 07:19 | edit

四季彩さん

こんばんは。
700PSなら「700」で良さそうですが「7000」なのは?ですね。
10両編成なら「7000」でも良さそうですが…
「スーパーはくと」の運転区間短縮が検討されているのですね。
JRが他社線乗り入れで線路使用料を払いたくないという事例は
「北斗星」・「カシオペア」でも見られましたね。
岡山では115系も381系も見られますね。
どちらももう終焉を迎えますので行きたいのですが行けそうもありません。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2024/02/11 00:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4789-64630580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top