A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

14系客車(浪漫)~107系とのコラボ  

今回は、Father's書庫の中から14系客車「浪漫」(長野支社)をご紹介させていただきます。
「浪漫」は、1995年11月17日から営業運転を開始、北海道から九州まで入線した実績があるとのことですが、2007年3月に廃車・解体されました。
14系「浪漫」 200112

撮影は2001年(平成13年)12月の水上駅、左側の高崎行き107系とのコラボになっています。
この日は晴れていますが、雪がかなり降った後のようでホーム上にも雪が積もっていますね。
ネガがなかったので紙焼きのスキャンですが2L版なのでそれなりのスキャンができました。

バナーFC2.pngバナーR.jpgにほんブログ村 鉄道ブログ JR東日本へバナー鉄道コム.png

国鉄 JR東日本 14系 客車 浪漫 107系 上越線 水上 撮り鉄 鉄道
関連記事

Posted on 2024/02/27 Tue. 06:29 [edit]

category: ~Father's

tb: 0   cm: 2

コメント

おはようございます。
お父様の写真としては、比較的最近の写真ですね。「私が撮りました」と言われても、僕は気づかないと思います。大雪の中での撮影なので、大変だったと思います。まだ客車のジョイフルトレインが残っていたのですね。当然、JR東日本も機関車を多く保有していたものと思われます。
今朝のNHKラジオのニュースから。国土交通省の発表によると、列車が近づいても、踏切の遮断機が閉まらないトラブルが、48件あったそうです。国土交通省によると「踏切の老朽化や経営悪化により、踏切の管理がおろそかになっているのでは?」と言っています。今後、国土交通省が動くか否かわかりませんが、国に言われたら、鉄道会社も従わざるを得ません。
運転士に踏切鳴動を知らせる灯具は、×字のものが多く、東上線もそうですが、僕は西武のものが好きです。今月行った琴電も、独特なものです。

URL | 四季彩 #-
2024/02/27 09:19 | edit

四季彩さん

おはようございます。
この頃まで友人とよく撮影に出かけていたようです。
先に友人が亡くなり写真の数も減ったのだと思います。
多分電車で行っているので雪はあまり大変ではなかったのではないかと…
閉まらない踏切がそんなにあったのですか。
警報機が鳴らないよりはマシですが危ないですね。
踏切に限らず国内のインフラの老朽化対策が喫緊の課題となっています。
国も自治体も新しい道路・新幹線・箱物を造るよりも
インフラ更新にもっと予算を割り当てるべきと思います。

URL | SL10(Series181) #FHdD7f6w
2024/02/28 08:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/4806-3f7d1299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top