A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

ショック!~昔の鉄道ファン誌等が捨てられていた  

久しぶりに昨日の夕方から田舎に帰ってきております。
最近やっとモバイル環境を手に入れまして、今どきネット環境のない田舎の家でもブログが見れるようになりました。
 
そして、久しぶりに昔の「鉄道ファン誌」を見ようとしたら…あるべき場所にありません!
木の扉が付いている本棚で、その前にいろいろなものが置かれていて、それらをどかさないとわからなかったため、これまで気が付いていませんでした。
父親に聞くと、あまりにたくさんあったため、数年前に町内会の廃品回収に出してしまったとのこと。
自分が鉄道雑誌を買っていたのは1970年代半ばから1980年代後期までで、その約10数年間は「鉄道ファン」と「鉄道ジャーナル」を両方買っていました。
また、知り合いから譲ってもらった1960年代の「鉄道ファン」や「鉄道ピクトリアル」も100冊くらいはありました。
それを全部捨てた?嘘だろ?確かに最後に見たのは10年近く前だけど、リタイヤした時の楽しみにと思っていたのに!…と、さすがに文句を言ったのですが、もう今となってはどうにもなりません。
そして、残っていたのは、「鉄道ファン」の創刊200号と300号の2冊だけでした。
とりあえず記念号だからとっておいたそうです。
 
しかし、自分も鉄道好きなくせに、貴重な昔の鉄道雑誌をほとんど全部捨てるとは!
どうせ手放すならオークションにでも出すとか、専門店に引き取ってもらうとかすればそれなりの値段になっただろうに…と、悔やんでも悔やみきれませんが、これだけ文句を書いたので諦めることとします。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR東日本 鉄道ファン 鉄道ジャーナル ピクトリアル
関連記事

Posted on 2013/09/22 Sun. 00:51 [edit]

category: ~模型・グッズ等

コメント

No title

… それはイタイ(T_T)

URL | isao&よっちゃん #79D/WHSg
2013/09/22 03:57 | edit

No title

お察しいたします。
私も高校まで買った鉄道誌、写真&ネガをこちらに来ている間に処分された口です。怒るのを通り過ぎたのを覚えています。
その後、鉄道誌は神保町などで古本である程度復元できました。
そうするしかないですね。

URL | D51338 #79D/WHSg
2013/09/22 07:07 | edit

No title

よっちゃんさん

おはようございます。
普段見ているものではないとはいえ…イタカッタです(泣)。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/22 08:55 | edit

No title

D51338さん

おはようございます。
>怒るのを通り過ぎた
同じ感覚ですね、どうにもなりませんし。

D51338さんは復元されたのですか?
自分はそこまではできそうもありませんし、
残念ですがあきらめるしかなさそうです。
それにしても、この歳にしてキツイ仕打ちでした。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/22 09:04 | edit

No title

おはようございます。
それは心が痛みますね。
鉄道ファンは古本屋で時々見かけます。地方のブックオフでしたら1冊100円とかで埋蔵されていることもあります。
ぜひ気を落とさず前向きに考えて下さい。

URL | D51498 #79D/WHSg
2013/09/22 09:09 | edit

No title

おはようございます。

現在我が家にも相当数の鉄道誌があります。
あればあるで邪魔だけど捨てられないのでそのままにしています。

URL | 北鉄局 #79D/WHSg
2013/09/22 09:18 | edit

No title

SL-10さん、おはようございます。

今はこのようなネットのサイト,或いはYouTube等でも往古の貴重な鉄道の画像や動画を見ることができますが,かつては専門誌が公的に唯一の情報源でしたし、鉄道の現代史を知る貴重な資料にもなるだけに惜しい事をされましたね。

私も20年程前に急な転居のドサクサで1970年代後半~80年代初めの「鉄道ファン」誌、さらにサイクリストとしてはなお貴重な「サイクルスポーツ」誌や'70年代の国産自転車メーカーのパンフレット等の大半を滅失してしまったのが、今となっては痛恨の極みです。

URL | マイロネフ #79D/WHSg
2013/09/22 09:20 | edit

No title

今日は。
確かに大ショックですね。ウチはかなり口うるさく言って鉄道系は無事でしたが、青函連絡船ものがたりという本を売られてしまいました。しかも調べたら絶版。(;_;)
興味ない人には、青函連絡船=鉄道関係とは思わなかったようです。あの本の洞爺丸台風に関する記述は体験者ならではの迫真に満ちてました。

URL | キンゴロー #79D/WHSg
2013/09/22 13:18 | edit

No title

こんにちは。

言葉に・・・なりませんね。

URL | かちかち #79D/WHSg
2013/09/22 16:09 | edit

No title

こんばんは。
お気持ち、痛いほどわかります。
私も同様の経験をしていますが、私の場合は、ネガや雑誌類を引っ越しのドサクサで、「自分で」処分してしまうというミスをしました。
自分が情けなく、怒りのぶつけようがありませんでした・・・。

URL | さいたま運転所 #79D/WHSg
2013/09/22 16:56 | edit

No title

こんばんは。
大切にしていた雑誌がなくなるのはつらいですね。
お察し致します(泣)

URL | なるさん #79D/WHSg
2013/09/22 20:47 | edit

No title

D51498さん

おはようございます。
いやぁ、参りましたね。
あると思っていたものがないというのは…
自分もいい歳ですし前向きに考えることといたします。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:13 | edit

No title

北鉄局さん

おはようございます。
本は場所を食いますよね。
だから田舎においてあったのに…

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:15 | edit

No title

マイロネフさん

おはようございます。
おっしゃるとおり昔はわからないことがあると、
鉄道雑誌のバックナンバーを調べましたね。
なかなか見つからなくて苦労しましたが、
今は大抵のものはネットで見つかります。
そういう意味では古い雑誌など不要なのでしょうが、
同じく「痛恨の極み」です…ね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:20 | edit

No title

キンゴローさん

おはようございます。
しっかりと言っておかれたのですね。
「青函連絡船ものがたり」は残念でしたが。
自分も事前に注意喚起しておくべきでした…が後の祭り。
いくら何でも勝手に処分されるとは思っていませんでした。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:24 | edit

No title

かちかちさん

おはようございます。
・・・・・・です。
絶句というのはこういうことを言うのでしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:39 | edit

No title

さいたま運転所さん

おはようございます。
引越しをするとモノがなくなったり壊れたりしますよね。
自分もいろいろなくしました。
実家に置いてあれば紛失することもないと思ってたのに…

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:39 | edit

No title

なるさんさん

おはようございます。
少なくとも10数年分は自分で本屋へ足を運んで買ったものです。
ネット購入で配達されるものとは手間と時間が違いましたね。
残念無念ではありますが、覆水盆に返らずですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/23 07:45 | edit

No title

おはようございます。
なんとも申し上げようがありませんが・・・m
私も同時代の鉄道雑誌や時刻表等、家からは”立ち退き勧告”を再三受けておりますが、なんとか抵抗しております。でも、最終的にどうするか、そろそろ考える時期でもあるのかな、と思うところもあります。

URL | garatahmet #79D/WHSg
2013/09/23 08:09 | edit

No title

garatahmetさん

こんばんは。
あっ、そういえば昔の時刻表も物置にしまってあったはずですが、
やはり捨てられている可能性が高いような気がします。
次回、帰省したら調べてみたいと思います。
紙の資料はもう諦めることにしました…でも未練たらたら(笑)。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2013/09/24 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/573-b4edf28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top