A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

日本を支えた鉄道の歴史~男の隠れ家 時空旅人  

昨日、本屋へ行ったらこんな雑誌が目に付いたので、つい買ってしまいました。

 
目次をご紹介するとこんな感じ
です。
◎四季うらら わたしの歳時記
第九回 文◎野田伊豆守 版画◎渡辺トモコ  
「眠りから覚めると外は別世界 寝台の旅は季節を再認識させる」
・昭和とともに去った海峡の女王 青函連絡船メモリアル
・日本を支えた鉄道の歴史
■第一章
富国強兵時代と鉄道
国策としての性格が強かった 鉄道黎明期
・明治 鉄道移動の夜明け
明治新政府の英断 官営鉄道建設
・大正 内外で躍進する鉄道事業
列強入りの切符となった 南満州鉄道
・昭和 鉄道と戦時体制
飛躍と崩壊のせめぎ合い 鉄道受難の時代
・アジアや日本に残された
鉄道風景の中に今も垣間見ることができる 戦争の記憶
・旅人の旅情をかき立てる 彩り豊かな地方の駅弁
■第二章
レジャーと通勤の時代
サービスの時代となり鉄道が大衆化した 鉄道最需要期
・昭和 鉄道も高度成長へ 寝台列車の一般化 ブルートレイン全盛へ
・のんびり列車で育む旅の思い出 夜行普通・快速列車
・多目的時代 多様化する列車の用途
〝みんなで移動〟が幸せだった時代 イベント列車の登場
・哀愁ただようスマート車体 ボンネット型車両の過去と今
・あの頃の味と温もりが今も忘れられない……食堂車物語
・さようなら、最後の東北行きブルートレイン あけぼの
・鉄道思い出風景 行商列車
・懐かしい列車と情景を見て学ぶ 思い出に出合う鉄道博物館
・木造駅舎の記憶 文◎米屋こうじ
・追憶の鉄道遺産
碓氷線近代化への高いハードル66.7‰への挑戦
■第三章
高速移動の幕開け
鉄道マンの悲願であった 高速鉄道の実現
・電車新時代 新たな鉄道の未来を模索
電車の速さを知らしめた 特急「こだま」の登場
・開発期 より速くより快適に
夢の超特急 東海道新幹線0系発進!
・発展期 路線網の拡充と増える新機種
鉄道に新たな未来を提案した 新幹線ネットワーク
未来へ 日本の宝、羽ばたく
開業50周年を迎えてもなお 進化は永遠に
・戦局の悪化によって挫折した
壮大な日本縦断新幹線 幻の弾丸列車計画
・大地を駆け抜ける雄姿
輝ける特急とヘッドマークのその由来
 
内容的には、昔、本で読んだようなことが多く、それぞれは短編で詳細な記述がある訳ではありませんが、最後の「輝ける特急とヘッドマークのその由来」に、ヘッドマークが沢山紹介されていたことにつられてしまいました(笑)。

 
定価は税込み780円(4月からは802円?)です。
出版社(三栄書房)のサイトはこちら
なお、自分は出版社の回し者ではありません(笑)。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
JR東日本 国鉄 鉄道の歴史
関連記事

Posted on 2014/03/26 Wed. 06:48 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

コメント

No title

こんばんは。

鉄道の歴史というから古い記事ばかりかと思ったら先日廃止になった
あけぼのも記載されているのですね。
読んでみたくなるような記事も沢山ありますね。

URL | 北鉄局 #79D/WHSg
2014/03/26 22:42 | edit

No title

北鉄局さん

おはようございます。
内容的に充分かというと?ですが、
項目毎に簡単にまとめられています。
あけぼのも入っていますね。
自分はヘッドマークに釣られて買ってしまいました(笑)。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/03/27 08:26 | edit

No title

こんばんは!
「輝ける特急とヘッドマークのその由来」のページは
非常に気になります。正確な説明を調べるのが大変で
古い鉄道ファンの記事を探した記憶があります(笑)
「とき」と「はくたか」がありますね!ナイスです(微笑)

URL | なるさん #79D/WHSg
2014/04/02 22:48 | edit

No title

なるさんさん

おはようございます。
ヘッドマークの記事がなければ買わなかったと思います。
「とき」と「はくたか」のページをアップしましたが、
前後のページもありました。
機会があれば現物を見てください。
ナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/04/04 08:10 | edit

No title

初めまして。日本海ファクトリーと申します。
突然のコメントで失礼いたします。

実は、この本の反響がネット上でも見られるかなと、タイトルを検索したところ、貴ブログにすぐ出会えました。

「ヘッドマークにつられて・・・」というお言葉、大変ありがたく思っております。私ども、日本海ファクトリーは少人数のスタッフで細々と調査したりデザインのトレースしたりしているのですが、喜んでくださる方がいらっしゃるだけで元気が出ます。
ときおり、写真だと思い込んでくださる方がいたりすると嬉しくなります。
これからの活動も、どこかで応援していていただけたらたいへん嬉しいです。なお、「愛称別トレインマーク事典」というサイトに、他にも多くのヘッドマーク画像を載せておりますのでよろしければお越しくださいませ。

URL | k_r*din*o #79D/WHSg
2014/06/10 15:32 | edit

No title

日本海ファクトリーさん

おはようございます、はじめまして。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
コメントに気付いておりませんでした。

こちらの本のヘッドマークは貴社の作品でしたか。
オリジナルを忠実に再現するのは大変そうですね。
サイトの方も帰宅したら拝見させていただきたいと思います。
ご訪問ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/06/12 08:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/784-d41f54c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top