A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

MXとMX-1(PENTAX)~やっぱり違います  

久しぶりのカメラネタです。
発売前に当ブログでもご紹介させていただきましたが、PENTAXブランド最後のコンデジとも言われるMX-1を入手しました。
発売されてから既に1年以上経っているのに、ほとんど同性能といわれるOLYMPUSのXZ-2よりも割高です。
でも、フィルム時代にMXを使ってきた自分としては魅力ある製品には違いありません。
また、価格コムのコンデジ満足度評価では長く1位を続けていました(今は2位のようです)。
もう少し安くなったら購入しようと思っていたのですが踏ん切りがつきませんでした。
 
6月初旬にヨドバシで30,780円(ポイント還元で27,700円)位になったので、売値が2万円台になったら買おうかな」と思っていたのですが、6月中旬にヨドバシアキバヘ行ったら売値が37,250円に上がっていました。
「えっ、そんなことがあるの?!」と思いつつも後の祭りでした。
仕方ないのでネットで探して新宿のMカメラで送料込28,800円で売っていたので買ってしまいました。
実は、手元に来てから約2週間経つのですが、まだあまり使っておりません。
記念写真も撮っていなかったので、今回は1977年から愛用しているMX(黒)と一緒に写真を撮りました。

 
以下、感想です。
・MX-1は、MXと同様に上下のボディカバーがブラス製となっており、コンデジにしては結構重いです。
・MXが小さいこともあり、大きさはあまり変わらなく思えますが、やはりMXを名乗るのであればOM-Dのようにファインダーとペンタ部を設けて欲しかったです。
・可動式の液晶表示部を設けたことでボディの厚みは結構あってMXの方が薄いです。
・写りはまだ評価するほど撮っていませんが、レンズが明るい(F1.8~2.5)こともあってそれなりに綺麗です。
・1cmマクロは自分の一眼用レンズではできないので便利だと思います。
・ボディ表面貼付の合成皮革(布)はベタツキ感があって出来はイマイチです(37年前のMXは今も劣化がほとんどないのに…)。
・専用ケースの設定がないので、PENTAXの交換レンズ用の布ケースに入れていますが、すぐに取り出せるのでまあ良いかな。
・レンズキャップはスイッチを入れる前に外さないと動きません(一眼レフと違って不便です)。
 
結局、この後、MX-1ではなくてMXの方をいじっていたのですが、自分の標準仕様のMXはこち
らです。

 
ワインダー、アイカップM2、ホットシューカバー、ラバーフードは付けっぱなしです。
ホットシューカバーは上部を外すとファインダーキャップになります(使ったことはありませんが便利です)。
なお、ラバーフードは今のデジ一でも付けっぱなしですが、格好はイマイチでもカメラをぶつけることが多い自分には昔からこれ(ゴム)が一番と思っています。
ファインダーはフルサイズ、K-5では視度補正をしないとクッキリ見えないのに、MXでは視度補正をしなくてもピントが合わせられるのは何故でしょう。
 
そして、いじっていたら3点ほど気になる点がありました。
(1) 5点LEDの露出計が暗い場所でも常にオーバー表示となる。
(2) ワインダーが動かない。
(3) ワインダーのレリーズボタンを押しても露出計がオンにならない。
結論から言えば、
(1) は、レンズの絞り環を繰り返し動かしていたら直りました。
(2) は、ワインダーをカメラから外して電池の接点を磨いたら直りました。
(3) は、なかなかしぶとかったのですが、ワインダーとカメラボディの電気接点部分に発生していた銅の酸化物のようなものを削ぎ落としてCRC-556を付けて綿棒でゴシゴシ拭くことで直りました。
考えてみたら1年半ほど前に自分でモルトの交換をしたのですが、それ以来ほとんど触っていなかったような気がします。
やっぱり機械類は触ってあげないとヘソを曲げるのでしょうね。
もっと使ってあげないといけないですね…あれ、最後はMXの話になってしまいました(笑)。
 

 
話題のブログはこちらから
関連記事

Posted on 2014/07/01 Tue. 07:00 [edit]

category: カメラ(PENTAX他)

tb: 0   cm: 9

コメント

No title

SL-10様 昔の一眼の名残のホールデングですね。
使いやすそうです。 グリップもしっくりきそう・・・。

URL | 河内の鉄チャン #79D/WHSg
2014/07/02 05:52 | edit

No title

河内の鉄チャンさん

おはようございます。
時代を超えた兄弟機ということで
MX-1というコンデジを買ってしまいました。
並べてみましたがやっぱり愛着があるのはオリジナルですね。
長年使い慣れたグリップは手に吸い付くようです。
このままの形でデジタルにして欲しいです。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/02 08:22 | edit

No title

おお、MX-1をご購入ですか。私もブログネタにした割には存在をすっかり忘れていました。でもまだ人気があるのですね。やはり外装が真鍮なところが魅力なのでしょうか。ニコンのDfやフジの・・・何だっけ、忘れましたがフィルムカメラのようなデザインのカメラが人気のようですね。こうなったら一眼レフ、もしくはミラーレスでも液晶ファインダーが付いたカメラで真鍮外装のカメラを出して欲しいところです。出来ればペンタックスでフルサイズが良いですね。最近私はK-5のAFの精度の悪さに置きピンで使う事が多くなり、昔のマニュアルレンズが使いたくなっています。
MX、やはりたまに動かさないとダメですよ~
そう言えば今年の正月のSLみなかみで、MXで撮ってる人を見かけました。

URL | gatapasya #79D/WHSg
2014/07/02 15:46 | edit

No title

がたぱしゃさん

こんばんは。
自分はコンデジを持っていなかったので
安くなったら買いたいなと思っていました。
でもやっぱりファインダーがないと撮りにくいですね。
MXの大きさでK-5の性能のデジタル一眼が欲しいです。
PENTAXのAFは左右の測距点がもう少し広いと良いですね。
自分も大抵半置きピンです。
MXは時々出して動かしてあげたいと思います。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/03 00:26 | edit

No title

こんにちは。

私めも、MX愛用しておりました。
ボディは堅牢、ファインダーも見やすく、鉄撮りには最適でしたね。
このホットシューカバーも確か150円ぐらいで売っていたので付けて
いました。
このストラップは、Z-1時代のものでしょうか。
LXとともに、動態保存していますが、たまには動かさないといけません。

URL | サロンカー西海 #79D/WHSg
2014/08/24 12:16 | edit

No title

サロンカー西海さん

おはようございます。
お返事が大変遅くなり申し訳ございません。
MXをお持ちでしたか。
仲間が増えて嬉しいです。(^O^)
小型軽量で電池がなくても動く等、便利なカメラでしたね。
ホットシューカバーはアキバのカメラ屋で新品を売っていたので
予備を調達しました。
我が家のMXもたまには動かさないと…
今後ともよろしくお願いいたします。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/08/26 08:22 | edit

No title

サロンカー西海さん

追記です。
ストラップは後から買い替えたのですが
時期はよく覚えておりません。
おそらくZ-1の頃とは思うのですが…すみません。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/08/26 08:26 | edit

No title

MX-1 性能うんぬんではなく真鍮製というのが発売時に話題に
なり狙っていましたが輸入版のシルバーも追加され売価も底値に
なったら購入しようかと考えていて現在に至ります(笑)
できれば手に入れておきたい記念碑的アイテムだと思います。

URL | なっかー #79D/WHSg
2015/01/18 15:02 | edit

No title

なっかーさん

おはようございます。
こちらのコメントに気付くのが遅れしまい申し訳ございません。
MX-1の真鍮製ボディは非常に高級感がありますね。
写真も普通以上に綺麗に写ります。
そういう意味での満足感は高いです。
但し、光量不足時や動きものは厳しいですね。
他のコンデジがどうなのかわかりませんが、
価格を考えればお買い得機だと思います。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2015/01/20 07:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/912-99a45b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top