A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

711系(苫小牧駅)~ローカル線廃止に反対しよう  

7月11日は711系の日です…よね(笑)。
なかなか北海道まで行くこともできず、直近時に711系を見たのは昨年6月の札幌駅が最後なのですが、今回は1981年(昭和56年)に苫小牧駅で撮影したクハ711-19のスナップをご紹介させていただきます。

 
右側奥には、「地域社会の破壊につながるローカル線廃止に反対しよう」という看板が掲げられていますが、当時は、1980年10月に成立した国鉄再建法により特定地方交通線が指定され、ローカル線の多くが廃止の対象とされた時期でした。
先日、調べたところ、北海道内ではこれまでに約1,500kmの鉄路が廃止されています。
1,500kmといえば、新幹線でいえば小山or高崎~鹿児島中央までの距離にあたります。
今更ながら凄い距離が廃止となったものだと思います。
 
JR北海道では車両整備不良による火災事故や保線数値改ざんによる脱線事故などが現在も続いています(昨日も、特急運転士の運行中の喫煙問題が報道されました)。
前回の記事でも書きましたが、SL(C11)の運行も大幅縮小となるようですが、「安全」にかかるコストを確保するためには仕方ないのかもしれませんね。

ただ、札幌近郊だけならまだしも北海道全域で鉄道事業を行うこと自体に無理があるのではないでしょうか。
あくまでも個人的意見ですが、JR北海道はJR東日本に整理統合し、新JR東日本とすべきではないかと思います(JR東日本は嫌がるでしょうが…)。
そうすれば事故も減少し北海道の利用者も安心して列車に乗れるようになるでしょうし、鉄道ファンはC62 3 号機が(きっと)復活することとなって歓喜するのではないでしょうか。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 JR北海道 JR東日本 室蘭本線 711系
関連記事

Posted on 2014/07/11 Fri. 07:25 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 8

コメント

No title

こんばんは
確かに1500kmというとすごい距離ですが、羽幌線、名寄線、池北線、天北線。これらはすべて奇しくも140kmの長い路線です。こういう長い路線が多かったので1500kmになるのは当然なんでしょうね。

URL | tom #79D/WHSg
2014/07/11 19:29 | edit

No title

こんばんは。
私も「JR東日本北海道」もしくは「JR東日本北海道支社」にすべき、と言うかその方が自然ではないかと、JR発足時から思っていました。

URL | HERO #79D/WHSg
2014/07/11 22:39 | edit

No title

こんばんは!
711系の横顔は良いですね~。当時のホーム風景も貴重です!
ナイスです(微笑)

URL | なるさん #79D/WHSg
2014/07/12 01:35 | edit

No title

tomさん

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
おっしゃるとおり長距離路線が沢山廃止となりましたね。
不採算路線をそれほど廃止しても赤字から抜け出せないほど
利用者が少ないということなのでしょうね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/13 01:31 | edit

No title

HEROさん

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
以前も書いたかもしれませんが、
狭い日本分割するにしても細分化し過ぎと思います。
道路も電気も鉄道も東と西の2社くらいで充分と思います。
細分化はメリットよりデメリットの方が大きいと思います。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/13 01:36 | edit

No title

なるさんさん

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
この顔は国鉄そのものですね。
ホームの蕎麦屋でサーモン寿司というのが北海道ですね。
ナイス!ありがとうございました。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/13 01:37 | edit

No title

おはようございます。
遅くなりましたが、TB有難うございました。

人々の装い、木造の上屋に駅そば、そしてサーモン寿司の看板・・・みんな
時代を感じさせるいいお写真ですね。そのなかの711系の赤がまた鮮やかに見えます^^一作業終えたのか、黙々と立ち去るような作業掛?の方の哀愁を帯びたような姿もいいですね。あの当時、主要駅には必ずと言っていいほど地域の事情の絡んだスローガンを掲げた看板など、見掛けたものですね・・・。

壊滅的に路線整理が済んだ後、オホーツク沿岸から旧羽幌沿線にかけて車で回ったことがありました。あまりにも希薄な人口と、たとえ都市間輸送であっても車(バス)で間に合ってしまいそうな状況にとても鉄道の維持は出来なかったと
納得してしまったものがありました。

URL | garatahmet #79D/WHSg
2014/07/13 10:48 | edit

No title

garatahmetさん

こんばんは。
この時、逆側のホームで列車を待っていたのでしょうか。
何故、このような写真を撮ったのかも覚えていませんが、
今見ると興味深いものが色々写っていました。

国鉄改革でローカル線が次々と廃止されていく時代でしたね。
もともと政治家の我田引鉄として建設された路線が、
赤字だといって国鉄が責任を取らされるのは如何かと思いました。
鉄道、道路、原発等々、政治家は決めてしまえば
後で責任を取る必要がない良いお仕事ですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/14 00:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/926-3b3f31fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top