A.V.C 64(Series181)

Audio.Visual.Camera...

SL362号(野辺山SLランド)~オリジナルな状態の頃  

D51338さんのブログに、野辺山SLランドの「SL362号」の雄姿がご紹介されておりました。
自分が、昔、撮った写真に、(おそらく)日本へ輸入された頃のものがありましたので、ご紹介させていただきたいと思います。
野辺山SLランドのサイトによると、このSLはベルギー製で、台湾のさとうきび畑で働いていたものを1986年(昭和61年)に輸入したそうです。
写真にメモがなかったのですが、1986年にこの機関車が輸入されたとすると、当然写真を撮ったのはその後になる訳で、同じネガに写っている自分の写真の服装を見ると、おそらく同年の夏頃に撮影していると思います。
一度だけ国鉄時代の小海線に行ったことがありその時に撮ったのですね(「SL362号」の記憶は全くないですが…)。
今はキャビン後部に大きな箱(?)が取り付けられていますね。
写真はサビだらけですが、オリジナルな状態の頃と思います。
バイクは自分のものではありませんが誰のものでしょう。

 
この「SL362号」は、1986年8月の開園と同時に運行する予定でしたが、国内規制の関係で、既存ボイラーを修復して使用することが困難であったため、機関車後方に別の蒸気ボイラーとディーゼル発電機を搭載する改造を行い、1988年(昭和63年)のゴールデンウィークから運行を開始したとのことです。
ディーゼル発電機で発電した電力でボイラーを動かして蒸気を発生させ、機関車を駆動するそうですね。
自分は野辺山SLランドに行ったことはないのですが、一度この「SL362号」の現在の姿を見てみたいですね。
 

 
 
話題のブログはこちらから
 
国鉄 小海線 JR東日本 野辺山 最高地点
関連記事

Posted on 2014/07/28 Mon. 06:34 [edit]

category: 鉄写(OLD)

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

このSLは今でも走っているのですね。輸入してから30年近く走っているとは、ボイラーは別と言えど大切にされているのですね。朝顔式連結器が懐かしいです。そして隣に写っているバイクも懐かしいなぁ。当時凄く人気だったバイクでした。 SLランドのHPを見たら、酒井製のDLも走るのですね。暑い季節は野辺山に行くのも涼しくて良さそうです。

URL | gatapasya #79D/WHSg
2014/07/28 11:31 | edit

No title

私の投稿に古い記憶を紐解いて画像を探していただきうれしい限りです。ありがとうございます!

輸入直後の362号の姿ですね。
キャブの赤錆はともかくボイラ周りの色はこのほうが味がありますね。もちろん、今のキャブ後ろの箱はないほうがいいですね。
バイクは誰のかはわからないですね(笑)

URL | D51338 #79D/WHSg
2014/07/29 00:13 | edit

No title

がたぱしゃさん

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
今日の朝は何故かコメントが入力できませんでした。
今も元気に走っているようですね。
ナローのSLを見ると西武山口線を思い出します。
連結器もこのような形でしたね。
バイクは自分はよくわからないのですが、
当時の人気機種なのですね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/29 19:10 | edit

No title

D51338さん

こんばんは。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
今日の朝は何故かコメントが入力できませんでした。
D51338さんのお写真を拝見して
もしや!と思いました。
野辺山の何処かすら覚えていないのですが
きっとSLランドのところなのでしょうね。
バイクは何だかわかりませんね。

URL | SL-10 #79D/WHSg
2014/07/29 19:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://series181.blog.fc2.com/tb.php/951-08b6dcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

検索フォーム

更新通知登録ボタン

最新記事

最新コメント

PVランキング

カテゴリ

アーカイブ

ブロとも一覧

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top